CSR(企業の社会的責任)

CSR情報

関東航空計器株式会社は、顧客、株主、従業員を含めた全てのステークホルダーを大切にし、持続的発展可能な社会の構築に貢献する為、CSR活動を推進します。

コンプライアンス

コンプライアンスの実践が経営の最重要課題の一つであると認識し、法令、社内規程等を含む、企業倫理に則った事業活動に取り組みます。

推進体制

社長直轄の組織であるコンプライアンス・リスクマネジメント委員会にて、コンプライアンス推進の為の施策等について協議し、全社一丸となってコンプライアンス活動を推進しています。

コンプライアンス教育

法令違反の未然防止及び従業員の意識高揚を目的に、各種法令順守教育を、従業員を対象に実施しています。

ページの先頭へ戻る

情報セキュリティ

関東航空計器株式会社が取扱う情報資産の保全が、顧客との信頼関係保持の為には必要不可欠であると考え、顧客からのセキュリティ要求事項、IPA(情報処理推進機構)が公開するセキュリティ対策等を基に、各種セキュリティ施策を実施しています。

推進体制

コンプライアンス・リスクマネジメント委員会にて、セキュリティ施策の協議、セキュリティレベルの設定を行い、セキュリティの徹底を図っています。

情報セキュリティ教育

情報漏洩等セキュリティ事故の未然防止及び従業員の意識高揚を目的に、セキュリティ上の禁止事項の確認等を含んだ情報セキュリティ教育を、従業員を対象に実施しています。

ページの先頭へ戻る

品質

当社のモノづくりは「品質が第一」「お客様が第一」と考えています。この考えに基づき、品質活動を実行するにあたり具現化して定めたのが、「顧客の信頼に応える確かなモノづくり」です。

この「顧客の信頼に応える確かなモノづくり」をスローガンに、品質保証を確実に実施していくためにJIS Q 9001の品質マネジメントシステムをいち早く導入(1998年に認証)。

お客様が満足できる品質の製品作りを目指して、トップマネジメントのもと改善を積み重ねてきております。
現在ではJIS Q 9100 2009年度版、JIS Q 9001 2008年度版の品質マネジメントシステムの認証を受け、更なる製品品質向上に向け、全社員一丸となって改善活動を続けております。

【サムネイル画像】品質ISO認定書その1

【サムネイル画像】品質ISO認定書その2

品質ISO認定書(クリックで拡大します)

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る